LINE@
オンライン留学サポートセンター
留学費用をもっと安く。無料留学情報、無料留学相談、実績のオンライン留学サポートセンターで安心留学
トップページ 国別基礎知識 オーストラリア・ニュージーランド留学の魅力
イベントセミナー予約 無料メール相談 無料来室カウンセリング予約 資料請求

オーストラリア・ニュージーランド留学の魅力
アメリカ カナダ イギリス オーストラリア・ニュージーランド
手続きサポート費用無料の進学準備プログラムの詳細はこちら

1. 柔軟な教育制度
2. 専門分野の教育が発達
3. 親日家が多く、治安も良好
4. 大自然に恵まれた生活環境

高度な専門分野を学ぶ

イギリス型の教育システム英語圏の中では、アメリカ、イギリスに次ぎ、3番目に留学生数の多い国・オーストラリア。40ある総合大学のうち、37校が国公立校で、教育水準、研究活動とも全体的にレベルが高く、それぞれの学部で専門性を深く追究するカリキュラムが組まれています。学士号の履修期間は一般に3年(例外として、医学は6年、建築学、歯学、獣医学は5年)。実践的な技術や知識が得られる Diploma(履修期間の目安は1〜2年)や Advanced Diploma(同2〜3年)のプログラムも設けられています。大学や学部間の編入が比較的盛んで、日本の大学の単位を移行して、編入が認められる場合もあります。
ニュージーランドは総合大学が8校あり、その全てが大学院まで揃った国立大学。総合大学の学部課程では、学士号(履修期間は通常3年。専攻によっては4〜6年)と Diploma(履修期間は通常1年。専攻によっては3年)を取得できます。近年、日本とニュージーランドの大学同士で提携関係を結ぶケースが増え、交換留学制度による留学の道も広がってきています。オーストラリア・ニュージーランドのほとんどの総合大学には、イギリスと同じように一般教養課程がなく、1年次から専門的な教育が行われます。

オーストラリア・ニュージーランドの大学に留学するには

入学時に専攻分野の基礎知識をすでにもっている国内学生とともに学ぶことになるため、日本で高校を卒業したばかりの留学生が大学に直接入学することは非常に困難です。大学によっては、イギリスの大学と同じような進学準備(Foundation)コースがあるので、まずこのコースに入学し、学士課程への進学に備えるのが一般的です。

進学準備プログラムについてはこちらから >>>

学校についてのことや、留学全般について、経験豊かなカウンセラーがお答えします。
こんな質問していいのかな?なんて考える前にお気軽にどうぞ!

ページ先頭へ戻る