LINE@
オンライン留学サポートセンター
留学費用をもっと安く。無料留学情報、無料留学相談、実績のオンライン留学サポートセンターで安心留学
トップページ 国別基礎知識 イギリス留学の魅力
イベントセミナー予約 無料メール相談 無料来室カウンセリング予約 資料請求

イギリス留学の魅力
アメリカ カナダ イギリス オーストラリア・ニュージーランド
手続きサポート費用無料の進学準備プログラムの詳細はこちら

1. 世界に認められる「良質な教育」
2. 初年度から専門性を深く追求
3. 履修期間が短く、思いのほか「経済的」
4. ヨーロッパの歴史と伝統を体感

伝統が培った良質な専門教育

日本とは教育制度が異なるため、難関というイメージがあるイギリス留学ですが、進学準備(Foundation)コースなどが充実し、最近では多くの日本人がイギリスの大学で学んでいます。約100校ある大学のうち、1校を除いて全てが国立大学。幅広い分野にわたり世界最高水準の教育・研究活動を行っている伝統校もあれば、産業界とリンクして実践的な教育を提供している元職業訓練校もあり、学校ごとに強い個性をもっています。
学士号課程は通常3年。学位ではないが実践的な分野の学習で取得できる資格として認められているHND(Higher National Diploma、ビジネスや工学などの分野に多い)の場合は2年。一般教養課程がなく、1年次からすぐに専門分野を深く学びます。
イギリスの大学は、基本的に少人数制で教授陣と学生とのコミュニケーションを重視するのが特色です。イギリスでは伝統的に、定められたコースを履修して学位を取得する方法が採られていましたが、最近は学生が希望に応じて科目を組み合わせ、単位を蓄積することで学位を取得するモジュラー制(Modular Degree)を取り入れる大学が多くなり、専攻を途中で変えたり、複数の専攻を選んだりすることが可能になりました。

イギリスの大学に留学するには

日本で高校を卒業してイギリスの大学に留学する場合には、まずは留学準備として大学付属や私立の「進学準備(Foundation)コース」を履修する必要があります。これは英語力、学科の知識、スタディスキルなどを身につける通常1年のコースで、一定以上の成績で修了すればその大学への進学や、他大学への出願が可能になります。英語力が不足している場合には、英語コースから始めることができます。
日本の短大を卒業して、または4年制大学の1〜2年次を修了して留学する場合には、進学準備(Foundation)コースが不要になる場合もあります。

進学準備プログラムについてはこちらから >>>

このほか、日本の大学を1年間休学してイギリスの大学に聴講生として留学する「YAP(Year Abroad Program)」や「JYA(Junior Year Abroad)」を実施している学校もあります。

イアーアブロードプログラムについてはこちらから >>>


学校についてのことや、留学全般について、経験豊かなカウンセラーがお答えします。
こんな質問していいのかな?なんて考える前にお気軽にどうぞ!

ページ先頭へ戻る